はじめに

私たち「柏でよりみち アディショナルタイムズ プロジェクト」は、三協フロンテア柏サッカースタジアムにいらしたサポーターさんに「自分たちの街のオススメスポット情報を届けたい」という想いでまちなかの情報を発信する活動を行なっています。これをきっかけに、チームの垣根を超えてサポーター同士が楽しく交流し、柏のまちを好きになっていただければ幸いです。
  

活動内容

こちら

経緯

2015年冬に柏を仕事場にするフリーランスの集まりの雑談で柏駅前の情報提供の方法とサッカーの話題から生まれました。食べることが好きな人が中にいたこと、サポーターであること、議論の場に柏以外のサポーターがいたため、ビジター側の環境を知ることができたことが活動の主なきっかけです。

柏は「食の街」として成長を続けてきています。東京都心の店にも負けない美食の店が軒を連ねていますが、その情報をサポーターに届けることがされていませんでした。そこで、私たちは自分たちで少しでもできるところから始めて見よう!

と2016年のシーズンから活動を開始しました。

相手目線の情報作り

地元の街を紹介するときに、陥りやすいのは、相手の困っていることに気づきにくい、ということです。私たちは自分たちがアウェー観戦で別の街に行ったときに困ったこと、嬉しかったことをもとに情報を作成しています。

例えば、他の街の人に自分の街を褒められると嬉しい気持ちになると思います。なので、柏サポーターが他の街で食べたグルメ情報などを載せるようにしています。また、スタジアムで降りるバス停の名前や終電の時刻など観戦には欠かせない情報を提供しています。

 

チームの垣根を超えて

さっきまで、試合の対戦相手だったサポーターと居酒屋で隣同士になって、一緒に酒を酌み交わす。対立しがちなサポーター心情ですが、それを超えたサッカー愛や相手を尊重する思いやりの精神が人を幸福にすると創設者は経験を得て感じました。もっと、お互いに寄り添える環境を日本のサッカー文化に広めたい思いも詰め込んで、その精神のもと、様々なチームのサポーターの力で情報の制作をしています。

 


 

団体概要


名称

柏でよりみち アディショナルタイムズ プロジェクト

設立
2016年1月

所在地
〒277-0011
千葉県柏市東上町2-28 第一水戸屋ビル 店舗棟 3F
Urban Back-side Laboratory  R2

代表
加藤良子